福岡の脱毛コラム

自宅でレーザー脱毛ができる脱毛器トリアについて

「トリア」って聞くとすぐ、「トリアレーザー脱毛器」が頭に浮かびます。2005年に日本で初めて発売された「トリア・パーソナルレーザー脱毛器」は、次々と改良を重ねた脱毛器を発表してきました。


2007年には、世界的なレーザーの専門家である、ロナルド・G・ウィーランド医学博士が、トリアレーザー脱毛器がわずか2回でムダ毛の70%が減ることを立証して、その性能のよさが確立されたことで、トリアの脱毛器が一気に注目されるようになりました。


トリア・ビューティー設立から10年の2013年には、「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」という新機種の発売を開始以来大人気となり、大手バラエティショップ美容家電売上第1位を獲得しました。


さらにMSNジャパンビューティ・アワードの美容グッズ部門で銀賞を受賞しました。


脱毛の際の痛み


トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xは、正直のところ、他の脱毛方式に比べると多少の痛みはあります。個人差はありますが、毛深い人や毛深い箇所、ムダ毛の色が濃い場合は痛いと思います。


ただ、照射パワーのレベルが5段階になっているので、がまんできる範囲内のレベルに設定することができます。痛みは、ケアが進むごとに少なくなってくるといい、いちばん最初がいちばん痛いというのがほとんどの方の感想です。あらかじめ肌を冷やしておくと痛みを軽減できますので試してみてください。


家庭用の美顔器もあり


トリアは脱毛器だけでなく、家庭用美容器具もあります。しかもクリニックなどで使用されるのと同じ技術を採用した光美容製品です。


クリニックでは、美容レーザーで肌のシミやシワのケアを行っていますが、その技術を家庭用レーザー美顔器に採用したのが、「トリア・スキンエイジングケアレーザー」です。


お肌の悩みは色々あり、歳を重ねるとその悩みは深刻なものになってゆきます。シミなどは沈着すると簡単に消えるものではありません。サプリメントや塗り薬にも限界があり、もうクリニックかエステサロンに通うしかないと思っておられる方も多いのではないでしょうか。


クリニックやサロンに通うには時間の制約になりますし、費用もかなりのものになります。これらの悩みを一挙に解決するのが、家庭用の美顔器です。「トリア・スキンエイジングケアレーザー」なら、クリニックで使用している器具をコンパクトにしたようなものですから、効果はあまり変わりません。


時間とお金の節約にもなり、美容効果もあるなら、だんぜんトリア・スキンエイジングケアレーザーがいいと思いませんか。